【レジまぐ】shinの超絶極鉄板◉馬【極鉄板】検証・レビュー

ご無沙汰しております。GONZOです。
本日レビューで取り上げるのは人気上位のこちらのメルマガです。

shinの超絶極鉄板◉馬【極鉄板】

タイトル:shinの超絶極鉄板◉馬【極鉄板】
発行者:shin
月額:4,212円
発行開始:2017/09/13
発行形式:月額課金ブログ
馬券:単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単
配信時間:不定期

 

メルマガ概要

twitterで多数のフォロワーを集めた人気の予想家shinさんが9月より満を持してレジまぐデビュー。血統、枠順、騎手、厩舎、調教タイム、調教内容、外厩、前走ラップ、前走走破タイム、距離などレースに関連するファクターを組み上げた統計学によるデータ分析の予想スタイルです。

独自の指数を用いて1番人気の鉄板馬を買い目の軸に推奨するのが予想の中心。指数算出の根拠や狙い馬の解説などはしっかりとした説得力があるものであり軸馬を決める上では信頼度の高いコンテンツです。

創刊以来(11月現在で)回収率はなかなか上がってきてはいませんが、twitterで8,000人を超えるフォロワーを集めた支持や実力は本当かGONZOが検証・レビューしていきます。

レース的中率 

1番人気が馬券の中心も、現状はやや物足りない的中率。

ブログタイトルにもあるように予想は鉄板の1番人気馬が中心です。

買い目も単勝~3連単まで様々も、本線の馬券は本命馬の単複馬券。
今回はその単複馬券にフォーカスをしてみていきます。

以下、創刊から2か月の結果(11/19現在)と1番人気馬の平均データとの比較です。
※結果は全て1番人気推奨ではありませんので参考数値としてご参照ください。

◆単勝 1番人気の平均勝率データ 32%
・9月 単勝的中率 40%
・10月 単勝的中率 42%
・11月 単勝的中率 46%(11/19時点)
・合計 単勝的中率 44%

◆複勝 1番人気の平均3着内データ 64%
・9月 複勝的中率 80%
・10月 複勝的中率 50%
・11月 複勝的中率 58%(11/19時点)
・合計 複勝的中率 57%

単勝的中率は平均値を上回っていますが、複勝的中率はやや物足りない数字です。

ちなみに単勝1倍台の平均データを見ると、
平均勝率 48%、平均3着内率 79% まで数字が上がります。
超絶極◎鉄板馬では1倍台の本命馬を狙う予想が多いので、本来であればここまで的中率を上げていけるかが今後のポイントになりそうです。

その他馬券(馬連、ワイド、3連複、3連単)の平均的中率は30%前後ですので、本命馬の的中精度が上がれば必然的にこちらの数字も上がってくると思います。

現状では本命馬は鉄板1番人気推奨もデータ観点からも的中率は物足りない。の評価。
今後の巻き返しに期待します。

買い方・買い目点数 

単複が馬券の中心。その他の馬券はトリガミの可能性も含む。

本命馬の単勝・複勝馬券が予想の中心で全体資金の約80%を単複に投資するスタイルがメイン。ここから本命馬を固定して馬連~3連単まで馬券を広げる場合もありますが基本は単複の1点勝負と考えてよいでしょう。

1番人気中心の買い目推奨で1Rの投資金額は平均すると約6万円4+2とかなりの高額投資。買い方はレースによってそれぞれですが固い配当をコツコツと狙っていくスタイルですので資金力があって、それを固い本命馬で回していく方には向いていますが、少ない資金で大きなリターンを期待したい人には合わない買い方です。相当な元資金がないと大きく利益を出すことは難しいかもしれません。

その他券種では馬連では平均5点、3連系では平均30点~50点とこちらもレースによって買い目指示が異なります。但し3連系でも固い1人気が軸の買い目ですので、配当のリターンは望めずに的中してもトリガミの可能性も含むのが少々危険な要素です。

買い方はレース毎に適宜指示がありますが、自身の資金と相談しながら買い方は考える必要がありそうです。

提供レース数

超絶極◉鉄板馬の勝負レース中心に提供。地方配信もあり。

土日に合計3レース以上の配信と記載がありますが、実際は超絶極◉鉄板馬で各日5R前後+重賞レースの予想が直近の配信スタイルです。そこから平日は地方レースの配信もありボリュームとしてはなかなかのものです。

レース選定は未勝利~特別戦まで独自指数の高い出走馬がいるレースを選定し配信しています。抜けた1番人気が多いのでオッズ妙味は少ないですが、選定馬の信頼度はかなり高いので相手馬含めて自分で馬券を組み立てて勝負できる方には向いているかもしれません。

しかし、前述したとおり1Rの平均の投資額がかなり大きくハイリスク、ローリターンなので、資金に余裕がなく丸乗り派の方は長く続けていくことは難しそう。勝負レースの中でも勝負の優先順位があると更に良いかもしれません。

回収率の安定度

配信2か月で回収率は78%は物足りない。今後の巻き返しに期待。

多くの読者を連れて衝撃のデビューをするも、配信約2か月で回収率78%(11/19現在)は少々物足りません。

馬券金額の約80%が本命馬(1番人気馬)の単複馬券への投資になりますので、1番人気馬の平均回収率のデータと再度比較してみます。
※結果は全て1番人気推奨ではありませんので参考数値としてご参照ください。

◆単勝 1番人気の平均単勝回収率 76%
・9月 単勝回収率 72%
・10月 単勝回収率 82%
・11月 単勝回収率 111%(11/19時点)
・合計 単勝回収率 88%

◆複勝 1番人気の平均複勝回収率 83%
・9月 複勝回収率 119%
・10月 複勝回収率 68%
・11月 複勝回収率 77%(11/19時点)
・合計 複勝回収率 76%

単勝こそ平均の回収率は超えているものの100%には乗らず、複勝に至っては平均を下回っている実績です。このラインの的中~回収を上げていくことがプラス収支に向けたポイントです。

統計学を用いた予想なので、配信2か月の時点で結論を出すことはやや早計かもしれませんが購読者の期待値も高いので今後の巻き返しに期待です。

予想根拠 

根拠や解説はしっかりと納得性のあるもの。これだけでも購読の価値あり。

独自指数を用いたレース予想ですが、本命馬の選出根拠などはしっかりと明記してあり納得性が非常に高いです。重賞に関しては週中で考察もしっかりされており、自分で馬券を組み立てられる方の参考データとしては十分なものだと思います。

以下、無料公開の配信レースから東京スポーツ杯の引用です。

恐らく午後の東京は雨。

降水確率80%以上雨で東京芝は稍重想定。
そんな中での東京スポーツ杯は少頭数ですが
ワグネリアンvsルーカスの対決が見所ですね。
どちらに◎を打つか。
感情論でなくあくまで統計学から導く指数から印を付けますのでやはり
「◎はワグネリアン」福永騎手。
新馬戦は32.6、前走は重馬場で33秒台の瞬発力。
並んでからの瞬発力と馬場を斬る様に走る走法、
馬体、切れ味は過去データ指数92.2やラップ指数からも
まさにディープ産駒の成功例そのものと見ています
また放牧先のしがらきから帰厩後の馬体は
更に2戦目より進化しており、馬体の完成度は増しています。
中間も準オープン馬を併せ馬であっさりかわしてタイムも上々。中間調教過程やタイムはAランク。
動画を見れる方は振り返って確認頂きたいですが、ラップ指数からもわかりますがこの馬はエンジンの加速がつくのが若干遅く、
コース適性としてこの東京1800が過去の中京、阪神コースよりも高指数をマーク。
つまり今回はベスト舞台。
血統面の指数でも本開催のディープ産駒は
毎日王冠上位3頭がディープ、府中牝馬Sでもヴィブロスが2着。
◎ワグネリアンは祖母がブロードアピール、母父キングカメハメハ、全姉はアネモネSの勝ち馬で
この時期の馬体完成度の指数はかなり高い82.9p。
 
対してライバルのルーカスの血統面からの、
この時期血統面完成度は晩成型の73.5pと血統面からの馬体完成度の差を今回はとります。
この差が決め手となりました。
ルーカスもかなりの逸材である事と、世界のムーア騎手の手綱捌き、しがらき→ノーザンF→堀厩舎の調教過程で中間も抜群に動いており人気していますが、ここは人気でも逆らわずに頭はワグネリアン
とさせて頂きます(=´∀`)◎
展開もスローペース濃厚ですが、その場合指数的にも不利になるのは⑦ルーカスで指数はマイナス。
福永騎手が敢えて内に入れて揉まれる競馬を教えるなど、変に指示を受けていなければ大丈夫でしょう。

引用元:shinの超絶極鉄板◉馬【極鉄板】

重賞の考察はかなりのボリュームがありますので、これだけでも購読の価値は十分にあり。
shinさんのブログ紹介にもある「わかりやすく、楽しく、競馬勝ちたいんや」という言葉に表れているようにこの解説がこのブログの一番のセールスポイントなのかもしれません。

総合評価 

軸馬選出の根拠は明確、馬券を自分で組み立てられる中級者向き

予想根拠は明確で納得性のあるものなので、ご自身で軸馬を参考にして馬券をアレンジできる方には非常に重宝するブログだと思います。しかしながら、丸乗り派の方にはリスクは高いけれどもリターンが少ない分、資金が続かないでマイナス収支になることも十分に考えられます。現状は結果が中々噛合わないですが、そのような期間で一気に資金がパンクする恐れもあり参考買い目を全て丸乗りするのは少々危険かもしれません。

発行者のshinさんは競馬予想に相当な時間を費やされており、その考察は読み物としての価値だけでも月額料金を支払う意味は十二分にあると思います。丸乗りではなく競馬新聞と同じようにこのブログのおいしい情報をうまく活用し、自分自身である程度馬券を組み立てられる中級者向けのコンテンツです。

twitterで8,000人のフォロワーを集めた実力は考察をみても本物だと思いますので、購読がまだの方は是非一度チェックしてみてください。

shinの超絶極鉄板◉馬【極鉄板】
購入する!